2015全豪オープン•錦織圭と戦う世界元9位のアルマグロはどんな選手なのか?

1月19日にオーストラリア・メルボルンで開幕した「全豪オープン」(グランドスラム/ハード)。日本の期待の星・錦織圭選手の1回戦の相手はニコラス・アルマグロ選手です。どういった選手なのか調べてみました。

images

Sponsored Link

ニコラス・アルマグロ・サンチェス・ロレ(Nicolás Almagro Sánchez Rolle)
1985年8月21日生
スペイン・ムルシア出身
身長183cm
体重81kg
右利き
バックハンド・ストローク:片手打ち
最高ランキングシングルス9位
ダブルス48位
ATPツアーシングルス:12勝

プレースタイル

クレーキング・ラファエルナダルを除けば、当代のクレーコートスペシャリストの代表格と言える選手だが、粘り強いというよりも、フォア、バックの両サイドから強力にボールを打ち抜き、球威で押して来るタイプの選手です。動画内では、ボールを面白いようにひっぱたいています。

4大大会の過去成績

2年前の2013年の全豪オープンベスト8が4大大会の過去最高成績

全豪 ベスト8(2013)
全仏 ベスト8(2008・10・12)
全英 3回戦(2009・11-13)
全米 4回戦(2012)

錦織圭との対戦成績

過去 2戦1勝1敗

錦織選手と1番最初に対戦したのは4年前の2011年マレーシア・オープンで、その時はフルセットの末に錦織が勝利。逆に2年前の2013年の楽天オープン準々決勝で負けています。

元世界9位の実力者

アルマグロは現在世界ランクは69位だが、2011年5月に自己最高位となる9位を記録している。2014シーズンは4月から悩まされていた左足の怪我のため、全仏オープン(6月)以降は試合出場しておらず、2014シーズンを満足に戦えずに終えていた。錦織選手も「シードでもおかしくないタフな相手」と警戒していますが、最近の初戦としては厳しい相手ですね。

まとめ

ただ、現在の錦織選手は、アルマグロの最高も超えた世界5位です。ただ、アルマグロ対策として、スペインのロブレド、ウルグアイのクエバスと調整したそうです。ともにバックハンドのショットに優れており、アルマグロに通じます。さらにクエバスは前週のシドニーでの大会でアルマグロに勝っており、相手を最も知っている選手と練習し情報収集もバッチリみたいです。

また、今日の前日練習では非公式戦でガスケと対戦して、負けてしまったみたいだが要所ではガスケのストロークを上回るショットを見せ「本番に向け、いい準備ができた」と手応え十分だそう。

錦織圭選手とアルマグロ選手の試合は、1月20日の日本時間9時(現地時間11時)に開始する予定で、マーガレット・コート・アリーナの第1試合に組まれています。頑張れ、KEI !!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク