腸内フローラはヨーグルトの食べるタイミングで効果が上がる!便秘•肥満•肌トラブルにも影響あり

腸内フローラを整える王道食品ヨーグルト!!

ヨーグルト

腸の環境と気持ちに密接な関係にあるそうで、腸内環境=腸内フローラの環境が良くなると幸せを感じやすくなるそうですよ!!

逆に腸内環境が悪くなると、幸せを感じにくくなることだけでなく悪くなると便秘や下痢だけでなくがんや動脈硬化や肌トラブル、肥満にまで影響するそうです!!

そんな、腸内環境を整える食品といって思い出されるのは、発酵食品や乳製品で、特にヨーグルトですよね!

ヨーグルトは日本全国に約7500種類あるそうで、ヨーグルトの種類の違いは乳酸菌の種類ですが、様々な効果が期待されていますよね。

スポンサーリンク

ヨーグルトの期待される効果

・免疫機能を高めて整腸作用
・花粉症の緩和
・ピロリ菌の抑制
・プリン体と戦う

また、近年はストレスを減らす効果や紫外線による肌のダメージを抑えるといった研究報告もあるんですよね!!

そんな、ヨーグルトですが食べ方を間違えると効果が薄れるそうです!!

腸内フローラを整えるヨーグルトを摂取するベストなタイミング

images

腸内フローラを整えるヨーグルトのベストなタイミングは食事中か食後だそうです!!

理由としては、食事前や空腹時は善玉菌が胃酸でやられてしまい、腸内まで善玉菌が到達できない可能性があり、効果がないわけではないが薄れるとのことでした!!

また、食べる量の1日の目安は100g〜300g!!
注脂肪分が多いということで食べ過ぎも注意が必要だそうです!!

自分の体質に合うヨーグルトの探し方は?

自分が美味しいと思えるものを2週間毎日継続してみることだそうです!!

合っていれば、お腹の調子や体調の変化などを感じ取れるそうなので是非チャレンジしてみるといいと思います。

また、飲むヨーグルトでも効果は一緒だそうです!!

今回は以上になります。

是非ぜひ手軽にヨーグルトで腸内フローラを整えて、体の内側から改善してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする