テニスがかんたん!!初めてでも試合ができる子供向けプログラム!!プレイ+ステイ

錦織圭選手の活躍でテニスブームが再燃していて、テニスをはじめてみたいというお子様が多いかとおもいますが、あなたは「Play+Stay(プレイアンドステイ)」というプログラムがあるのをご存知ですか?このPlay+Stay(プレイアンドステイ)は、初めてテニスをする子供達でも初めてテニスをするその日に、試合が体感できるプログラムになっているんです。嘘と思うかもしれませんが本当です。さてこれは一体どんなものなのか、簡単に説明したいと思います。

Sponsored Link

Play+Stay(プレイアンドステイ)プログラムとは

国際テニス連盟が考案、推進している子ども向けの指導プログラムです。 近年世界各国で広がりを見せており、日本でも広まり始めています。その背景には世界的なテニス離れがあり、その理由の最たるものが「テニスが難しい」と感じてしまうこと。それを解決すべく考えられたのが、このPlay+Stayです。ちなみに世界トッププレーヤーのフェデラーやナダルなどテニスのトップ選手がこのプログラムの先駆けとして育っています。

Play+Stay(プレイ&ステイ)の目的

 ポイントは・・小さな子供達にテニスは「たのしい!」「かんたん!」と感じてもらうこと、これが、最大の目的になります。

小さな子供達にはこんな悩みがあります。

  • テニスコートは大きすぎる・・・子供達がコートを動く歩数を考えてみてください。
  • ラケットが重くて長すぎる・・・ひきずりながらは可哀そうです。
  • バウンドしてよく跳ねるボールで打ちにくい、まったくラリーが続かない!!
  • だから、試合ができない。

 大人ではわかりにくい問題が今までは山積みでした・・・

しかし、このプログラムは、そんな心配はいらないプログラムになっています。何故かというと子供のレベルに合わせて、コート、ボールを軸に3つのステップが設定されているからです。特に上記に記載してある、子供たちの悩みを解決してくれます。

そして、フォームなどを作っていくような技術主体のレッスン(技術ベースレッスン)ではなくゲーム形式をしながら技術を習得していくレッスン(ゲームベースレッスン)をすることによってモチベーションが上がるようなプログラムになっています。

スムーズに上達できる3つのステージ

http://princeplaystay.jp/

http://princeplaystay.jp/

レッドステージ:対象年齢38歳。だいたい1/4コートで飛びを75%抑えたレッドボールを使います。使用ラケットは1923インチ。

オレンジステージ:対象年齢711歳。だいたい3/4コートで飛びを50%抑えたオレンジボールを使います。使用ラケットは2326インチ。

グリーンステージ:対象年齢8歳以上。フルコート(ただしアレーコートは使用しない。)飛びを25%抑えたグリーンボールを使います。使用ラケットは26インチ~

まとめ

ポイント3つです。

  1. 飛びを抑えたボールでテニスをはじめたばかりの子供でもラリーができる。
  2. 子供の歩幅などを考慮した大きさのコートですぐに動きを覚えることができる。
  3. 子供の体にあったラケットサイズで、ゲーム感覚でテニスが楽しめる!

 やっぱり楽しいと思ってくれることが1番ですし、従来のテニスレッスンでは、指導されるという受け身が主体だったのが、自らが考えてプレーをする楽しさも自然に覚えていけますよ。是非、お子様や初心者の方がテニスをしたいと考えている方がいたらPLAY+STAY(プレイ+ステイ)のプログラムを実施している、テニススクールやテニスクラブを探して選んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク