堺雅人のバイトエピソードが面白い!!おしゃれイズムで語る離婚協議エピソードって何!?

堺雅人さんは、早稲田大学に入学し、演劇部に所属し、演劇という世界に見事にドハマりすることになり、早稲田大学を中退してしまいますが、親は相当怒り、親とは絶縁状態になったそうです。そして、親から仕送りされていたお金も全てなくなり、仕方なく堺雅人はバイトをしながら、演劇活動をして行くことになります。

このような理由から、堺雅人はバイトをせざるを得なくなったのですが、バイトを転々としていたそうです。
一体なぜそこまでバイトを転々としていたかというと、度重なるバイトの「クビ」。このバイトエピソードが結構面白かったのでまとめてみました。

堺雅人3

Sponsored Link

役では銀行マンだったのに計算ができない堺雅人!?

堺雅人

堺雅人さんは先ほどのドーナツ屋さんにでバイトをしていて、レジ打ちを任されて頑張っていたそうです。元早稲田大学の堺雅人さん。頭がいいんですよ!!

レジ計算ぐらい簡単…って誰もが思いますよね?

堺雅人さん曰く「計算が全然できない」とのこと。足し算、引き算ができないそうです。

本当にこれが全然ダメだったそうですね。

堺雅人さんはは良くお客さんにお釣りを多く渡してしまっていたようです。〆のときに1,000円単位で数字が異なっていたこともあったそうです。

お客様としては相当、うれしい!?お店側としては最悪ですよね。売れれば売れるほど、赤字になっていく・・・死活問題になります。

原因は度重なる計算ミスをしていたそうですが。

その後、店長からは「もう、分かっているよね」と言われ、見事クビ宣告にあったそうです。

いやあ、こんなことってあるんですねw

銀行マンでは絶対ありえませんが、どうなんでしょう・・・

バイトを無断出勤をしてクビになる!?

普通、無断欠勤で怒られてバイトをクビになるのは聞いたことありますが、堺雅人さんは無断出勤をクビになったそうです!!

無断出勤?って思いますが、堺雅人さん自身が、このバイトが本当に好きだったというのと、暇だったからという理由でシフトが入っていないにもかかわらず、勝手に出勤してタイムカードを押して、バイトをしていたエピソードがあるそうです!!

みんなが今日は楽だなあといっていたら、堺雅人さんが無断出勤していたそうです。

その時すごい怒られたといっていましたが、店長や、上層部のの立場からすれば、人件費も考えてシフトを組んでいるので、そりゃそうだとおもいますが、まあ、堺雅人さんの人柄が出ているエピソードですね。

それで、お釣りを多く渡してしまったエピソードがあり、いろいろと、やりすぎていて、職場は堺雅人を辞めさせなきゃいけない雰囲気になっていたそうなんですが、この無断出勤が引き金になり上司の方に肩を叩かれて「もういいだろ?」と言われて辞めさせられたとのこと。

堺雅人 半沢

また、このドーナツ屋さんのバイトがうますぎたと語っていましたね。それは、「よく、売れ残ったドーナツをもらい、当時の劇団員たちとドーナツを主食にしていた」ととのこと。

堺雅人 ドーナツ

まあ、お金がないときに、余ったものをいただけるのはありがたいですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク