大島優子が日本アカデミー賞優秀助演女優賞!!経歴や胸の大きさは何カップか?

日本アカデミー賞の授賞式が行われ、授賞式でひときわ目立っていたとネット上でも「キレイ」「大人っぽい」「すてき」など絶賛のコメントが寄せられていました。AKB48を卒業し、女優で活躍し始めている、大島優子さんの熱愛以外いろいろと調べてみました!!

大島優子

Sponsored Link


名前:大島優子(おおしま ゆうこ)
職業:女優、元AKB48メンバー
生年月日:1988年10月17日(年齢25歳)
出身地:栃木県下都賀郡壬生町
出身高校:栃木県立壬生高校
身長:152cm
体重:44kg
スリーサイズ:B82 W55 H81
ブラのサイズ:非公開
血液型:B型
事務所:太田プロダクション

1996年から母親の薦めでセントラル子供劇団に所属し子役として芸能活動を開始しているんですね。その時の、写真がこちら。

大島優子 ジュニアアイドル

可愛い感じの雰囲気出しているんですね。このころから、女優の道に入っていましたね。2000年ごろからジュニアアイドルとして活動し、2005年にはTHE ALFEEの高見沢俊彦がサウンド・プロデュースした総勢25人のジュニアアイドルユニット、「Doll’s Vox」に所属していたとのこと。

大島優子do-ru

それゆえに子役時代も含めると芸歴は10年以上あり、歴代AKB48メンバーの中では最長みたいです。

2006年2月「第二期AKB48追加メンバーオーディション」に合格。
4月1日、AKB48劇場でのチームK初日公演において公演デビューを果たしています。

大島優子 チームK

その後はAKB48の顔として約8年間グループの人気を支えてきたが、2014年6月9日 AKB48劇場で『大島優子卒業公演』が開催され、AKB48を卒業。
選抜総選挙が行われてからの歴代の成績はこちら。

■選抜総選挙順位
2009年 第1回 2位
2010年 第2回 1位
2011年 第3回 2位
2012年 第4回 1位
2013年 第5回 2位

ほんと、AKB48を支えてきた形ですよね。

調べてみると大島優子の子供時代からAKB48デビューまでかなり苦労されている感じですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク