ぐるナイゴチ出演の二階堂ふみさん、デビュー当初は極貧だった?TOKIO松岡も感嘆する強さとは?

数々の映画・ドラマなどで抜群の存在感を見せる注目の若手女優、二階堂ふみが、2月19日(木)に放送される『ぐるぐるナインティナイン』挑戦します。今回は、虎ノ門ヒルズに昨年9月にオープンした「ピルエット」で、現代風フランス料理対決を行うそうですが。どうなるのでしょうか?そんな、二階堂ふみさんについて調べてみました。

二階堂ふみ「

Sponsored Link

二階堂 ふみ(にかいどう ふみ)
女優
二階堂 ふみは、日本の女優、ファッションモデル。 沖縄県那覇市出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。ウィキペディア
生年月日:1994年9月21日 (20歳)
生まれ:沖縄県 那覇市
身長:157cm
学歴:慶應義塾大学

数々の賞を受賞し、今もっとも起用オファーが殺到するひとりとして注目される女優・二階堂ふみさん。同世代の女優の中でも一味違う存在感を感じる女優さんです。柴咲コウさんににている!?

注目されるきっかけの作品は園子温監督「ヒミズ」

ヒミズ

染谷将太さんと二階堂ふみが注目されるきっかけとなった作品です。2012年公開。日本の映画界に衝撃を与えた作品ですね。
ヒロインを演じた二階堂ふみ(17)が、演技力もさることながら、その不思議キャラでも注目を集めていました。この映画のPRイベントの際、『大人になったらやってみたいことは朝帰り』という発言をするなど、彼女はその独特で個性的な言動で知られるようになりました。

二階堂ふみのデビュー後は、極貧だった

12歳のとき、沖縄のフリーペーパー「沖縄美少女図鑑」に写真が掲載されたのがきっかけでスカウトされ、07年から日本テレビ系ドラマ「受験の神様」に出演、ローティーン向けファッション誌「nicola」の専属モデルを務めるなど芸能活動を始めたそうです。

フジテレビ系バラエティ番組『TOKIOカケル』に出演したときに、「高校生で上京して一人暮らしを始めた時に、お金が本当になくてお米が買えなくなって、芋を大量に買って芋をずっと食べていたりしてたんです。主食を芋にして」と、当時の貧乏生活を告白していました。また、「友達が家に遊びに来るとき、1人(米)2合持ってこさせていたんです。入場料で」

このエピソードに、TOKIOのメンバーは一同感嘆していて、松岡は「この落ち着きと、20歳にしての肝の据わり方っていうのは、話を聞いていたら納得ですね」と話していました。

ネット上では、自分持ってて ストイックさ泥くささが あの演技力に繋がってんだろうな…。などの声も。

また、かなり爆弾発言や、過激話もするそうでうが、ここでは伏せておきます。ただ、このような女優さんが出てきて嬉しいです。

ももクロ好きとプロレス好き!!

ツイッターに、

二階堂ふみももクロ

とつぶやくほどです。

またプロレスも大好きだそうでこんな画像も。

二階堂ふみプロレス好き

かわいいだけでなく、おもしろさも一級品ですよ。かなり、おもしろいです。ゴチバトルでの、ナインティナインや国分くん、そして、柳葉さんとの絡みがどのようになるのか、たのしみですね。また、これからの二階堂ふみさんの活躍に期待したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク