三上博史さんの現在!熱愛彼女や結婚は?アナザースカイで芝居命について語る

俳優の三上博史さんが7月3日放送の「アナザースカイ」に出演されます。
最近、あまり見なくなってきたので、干されてしまったんではないかという疑惑もネット上で沸くぐらい今回の出演は大変貴重です。

三上博史さんって、ちょっとベールに包まれているというか、いろいろとわからない部分がありますよね。

そこが三上博史さんの魅力?ただ、役者としてはかなりの実力の持ち主ですよね。

そんな、三上博之さんについて調べてみました。

三上博史1

Sponsored Link

三上博史 プロフィール

ダウンロード (42)

名前 三上博史(みかみ ひろし)本名
誕生日  1962年7月23日
出身 東京
生まれ 神奈川県横浜市
血液型 O型
身長 171cm

現在51歳の三上さん。
高等学校在学中、友人に誘われてついて行ったオーディションで後に映画監督の寺山修司さんに見いだされ俳優デビューをしたんですね。

デビュー作は、寺山修司さんが監督・脚本、泉鏡花原作、ピエール・ブロンベルジュ製作のフランス映画『草迷宮』(1979年、日本公開1983年)でした。

しかも、主演でデビューってすごいことですよね。それだけ、才能に溢れていたのかな?

また、1984年「無邪気な関係」でドラマ初出演をはたしますが、1987年に出演した映画「私をスキーに連れてって」で注目を浴びます。
その後、「君の瞳を逮捕する」などトレンディードラマのエースとも呼ばれていましたね。

最近は露出が少なくて干されてしまったんではないかと、ネット上で話題になっていましたが・・・
ドラマ・舞台で活躍されていたり、結構活動されているんですよ。
2015年は舞台「タンゴ・冬の終わりに」に出演されています。

三上さん自身、
「あれ? 三上博史ってどこに出ていた?」というくらいに変えないと、作品が面白くならないといっているぐらいですし、
その三上さんの目指している俳優道にはまっているんですね。

三上博史の家族と兄とのエピソードとは?

三上2

三上さんの家族を調べてみたら、すごく豪華でした。

三上さんの叔父は映画プロデューサー、故・三上訓利。
叔母は、元女優、折原啓子。
母親も、元女優。

すごい家系ですよね。
しかも、三上さんの母はかつて新東宝の2期目のニューフェイスとして女優活動を行っていたそうですよ。

また、三上博史さんには兄がいます。年齢はいくつなのか不明ですが、1人いらっしゃいますが、二人兄弟だと思われます。

三上さんが小さい頃、お兄さんと絵を書きに近所の丘まで行ったそうです。
三上さんはありもしないものを想像で書いていたそうなんですが、それを見た兄は、「お前、なんだよ、これ」って言われたらしく、その言葉がショックで、三上さんはそれ以来、絵は一切書かなくなったそうです

三上さんって意外と繊細なんですね

さて、次のページでは、結婚や熱愛についてです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク