リオ出場!韓国水泳パク・テファン(朴泰桓)のプロフィール紹介!失格・土下座の理由は?

美人アスリート特集とかよくありますが、

イケメンアスリートもなかなか負けてはいませんよ!

今回取り上げるのは競泳の韓国選手、朴 泰桓 パク・テファン 選手について

見ていきたいと思います。以下パク選手と省略させていただきます!

パク・テファンの(朴泰桓)の wiki的プロフィールは?生年月日 ・身長・体重

20151117184522

Sponsored Link

朴 泰桓 パク・テファン

1989年9月27日生まれ 26歳

大韓民国

身長183センチ、体重74キロ(モデルのような、女性がうっとりしてしまう体型♡)

朴選手は、韓国競泳界史上初めてオリンピックでメダルを獲得したのです。

泳法はフリースタイル

パク・テファン(朴泰桓)の経歴は?

mig

どんな経歴をもった選手なのでしょうか。

あまり日本では有名ではないかもしれませんので、これを機に勉強してみましょう!!

2008年北京オリンピック

2012年ロンドンオリンピック

2007年メルボルン 世界水泳

各200M自由形または400M自由形で金または銀メダルを獲得しています。

唯一、メルボルンの200Mでは銅メダルというなかなかの成績を持っている選手なのです!

2006年アジア競技大会ではリレーなどにも出場し、7個のメダルを獲得。

大会最優秀選手に選ばれたのです。

また自由形50M以外の全ての距離において自由形では韓国記録を持っている選手なのです。

パク・テファン(朴泰桓)リオ 出場 理由

o0381045013210633122

そんな多くの輝かしい成績を残している朴選手なのに、リオ五輪には出場NGなのです。

というのは以下の通り。

2015年1月 仁川アジア大会の直前のドーピングテストでの陽性反応がでてしまう。

その後、筋肉増強効果のあるテストステロンの成分を含む注射を受けていたことが確認

注射をした担当医を検察に告訴 ※業務上過失致傷容疑

国際水泳連盟の結果は、

仁川大会での獲得メダルはく奪、今後数年間の出場停止措置となる

1年6カ月の資格停止処分をくだした

パク・テファン(朴泰桓)がフライング!失格の取り消し動画

¡®¸¶¸°º¸ÀÌ¡¯ ¹ÚÅÂȯÀÌ µ¿¸Þ´ÞÀ» ¸ñ¿¡ °É¾î, ¾Æ½Ã¾È°ÔÀÓ ¿ª»ç»ó °³ÀÎ ÃÖ´Ù¸Þ´Þ ±â·ÏÀ» ¼¼¿ü´Ù. ¹ÚÅÂȯÀº 26ÀÏ ÀÎõ ¹®ÇйÚÅÂȯ¼ö¿µÀå¿¡¼­ ¿­¸° ³²ÀÚ 400m È¥°è¿µ¿¡¼­ µ¿¸Þ´ÞÀ» ȹµæÇß´Ù. ¹ÚÅÂȯÀº ÀÌ¹Ì À̹ø ´ëȸ¿¡ Àº¸Þ´Þ 1°³¿Í µ¿¸Þ´Þ 4°³ µî 5°³ÀÇ ¸Þ´ÞÀ» ¸ñ¿¡ °É¸ç, ¾Æ½Ã¾È°ÔÀÓ¿¡¼­¸¸ Åë»ê 19°³ÀÇ ¸Þ´ÞÀ» ȹµæÇØ »ç°Ý ¹Úº´ÅÃÀÌ °¡Áö°í ÀÖ´ø Çѱ¹ ¼±¼ö °³ÀÎ Ãִ٠ŸÀÌ ±â·ÏÀ» ´Þ¼ºÇß¾ú´Ù. ³²ÀÚ È¥°è¿µ 400m¿¡¼­ µ¿¸Þ´ÞÀ» Ãß°¡ÇÏ¿© ¸Þ´Þ 20°³·Î ½Å±â·ÏÀ» ¼¼¿ì°Ô µÇ¾ú´Ù. ³²ÀÚ 400m È¥°è¿µ °æ±âÈÄ ¹ÚÅÂȯÀÌ Æҵ鿡°Ô ÀλçÇÏ°íÀÖ´Ù. ÀÎõ=Á¤½ÃÁ¾±âÀÚ capa@joongang.co.kr / 2014.09.26./

¡®¸¶¸°º¸ÀÌ¡¯ ¹ÚÅÂȯÀÌ µ¿¸Þ´ÞÀ» ¸ñ¿¡ °É¾î, ¾Æ½Ã¾È°ÔÀÓ ¿ª»ç»ó °³ÀÎ ÃÖ´Ù¸Þ´Þ ±â·ÏÀ» ¼¼¿ü´Ù.
¹ÚÅÂȯÀº 26ÀÏ ÀÎõ ¹®ÇйÚÅÂȯ¼ö¿µÀå¿¡¼­ ¿­¸° ³²ÀÚ 400m È¥°è¿µ¿¡¼­ µ¿¸Þ´ÞÀ» ȹµæÇß´Ù.
¹ÚÅÂȯÀº ÀÌ¹Ì À̹ø ´ëȸ¿¡ Àº¸Þ´Þ 1°³¿Í µ¿¸Þ´Þ 4°³ µî 5°³ÀÇ ¸Þ´ÞÀ» ¸ñ¿¡ °É¸ç, ¾Æ½Ã¾È°ÔÀÓ¿¡¼­¸¸ Åë»ê 19°³ÀÇ ¸Þ´ÞÀ» ȹµæÇØ »ç°Ý ¹Úº´ÅÃÀÌ °¡Áö°í ÀÖ´ø Çѱ¹ ¼±¼ö °³ÀÎ Ãִ٠ŸÀÌ ±â·ÏÀ» ´Þ¼ºÇß¾ú´Ù. ³²ÀÚ È¥°è¿µ 400m¿¡¼­ µ¿¸Þ´ÞÀ» Ãß°¡ÇÏ¿© ¸Þ´Þ 20°³·Î ½Å±â·ÏÀ» ¼¼¿ì°Ô µÇ¾ú´Ù.
³²ÀÚ 400m È¥°è¿µ °æ±âÈÄ ¹ÚÅÂȯÀÌ Æҵ鿡°Ô ÀλçÇÏ°íÀÖ´Ù.
ÀÎõ=Á¤½ÃÁ¾±âÀÚ capa@joongang.co.kr / 2014.09.26./

何かとお騒がせな朴選手。

2012年のロンドン五輪での400M自由形で、のフライングも問題となっていた。

が、韓国水泳連盟の抗議がみとめられて、同種目の決勝に出場することができたのです。

しかしながら、精神的なものもあったのか、300Mまではリードしていた朴選手だったが、

中国の選手に逆転され、銀メダルとなってしまった。

ネットでは、抗議のテクニックは一流だとか、裏で何を渡したのかなどなど騒がれていました。

動画には残ってはいませんが、2ちゃんねるには詳細がでていますね。

これ以降、このフライング事件が発端になったとはいえないが、

2013年3月に、仁川市庁水泳部に入部、同年10月、仁川アジア大会の会場として

朴泰桓水泳場が仁川広域市南区に開場されたのです。

もっともっと水泳に力を入れて次こそは金メダルを!という

ハングリー精神的なものからの開場だったのでしょうか。

パク・テファン(朴泰桓)のドーピングの土下座謝罪の理由

mqdefault

朴選手、ドーピングの事件がありリオ五輪に向けての直訴として、

韓国国民に向けて”謝罪”が有名になっています。

既に出場資格停止の期間が終わっているのにも関わらず、

土下座までしてリオ五輪の代表入りを懇願したとか、、、。

処分が明けたのは2016年3月。

しかしながら韓国内でのルールは、

”禁止薬物使用のドーピング違反で国際連盟からの処分を受けたものは、

国際連盟の処分が明けてから3年間は国家代表になれない”という決まりがあるのです。

そのため現状は、処分が明けたとはいえ、規則的にはリオ五輪には出場不可能ということなのです。

ちょうど最終選考などがある時期ですよね。

そのため土下座までして必死だったのでしょう。

自業自得というべきなのか、どばっちりというべきなのか、

本当に医師が悪いのか、、本当のところはご本人たちでないとわかりません。

ドーピングの医師のせいにしたというのもありますが、

そのあたりの信ぴょう性が国際水泳連盟を動かさなかったのでしょう。

そして韓国国民にも響かなかったのでしょう。

スポンサーリンク