陸上マラソン伊藤舞の経歴や結婚は?wiki的プロフィール

伊藤舞、、誰だろう?どこかで聞いたことのあるような名前のような、そうでもないような(笑)

彼女、陸上選手です!そんな伊藤選手についてみていきましょう。

陸上マラソンの伊藤舞wiki的プロフィール~生年月日

ito-mai3-283x300

Sponsored Link

伊藤 舞 いとう まい

1984年5月23日生まれ

32歳 ※2016年現在

奈良県奈良市出身

居住地は徳島県鳴門市

日本女子の陸上競技選手。

専門は長距離やマラソン。

伊藤選手の場合、小さいころから陸上をやっていたわけではなく、中学校時代は、

陸上部がなかったためにバレーボール部に所属していたようです。

そのために高校でもバレーボールの名門である京都橘高校に進学するも、

高校では陸上部に転向したようです。

何をやっても恐らく運動神経が良かったため、抜群だったのでしょう。

がしかし、高校では記録となるような大会出場などの経験は皆無なのです。

伊藤舞の身長や体重、スリーサイズは?

AS20150830000823_comm

そもそもマラソン選手や陸上選手は、小柄な方が多く、そして体重も見た目よりも

ずっと軽いというのが特徴のような気がします。

また長距離ランナーは胸が大きくては走れませんので小さい方が多いですね。

足首はきゅっと締まっている方、そして太ももにはきれいな筋肉がついていて

ナイススタイル!というイメージです。※これは私の勝手なイメージですが^^;

伊藤選手は、というと、、

156センチ、41キロ!

モデル体型ですね。

がしかしアスリートなのです。確かに長距離選手は、身軽でないと走れません。

がっしり体型の方で陸上選手または長距離マラソン選手はいませんね。

伊藤舞の家族や兄弟、姉妹は?

20150909_itousan01

伊藤選手の家族構成などを調べても注目されていることはあってもなかなか

プライベートのことは情報として拾えませんでした。

陸上選手やスポーツ界で多いのは、両親ともになんらかの選手だったり、

現役の監督だったりと遺伝子から遺伝子へと言う感じの家族構成が多いような気もしますね。

伊藤選手の場合は遅咲きとまで言われたりしていますが、リオ五輪!楽しみです。

伊藤舞の経歴や高校、実業団時代

image

前述したように

高校の京都橘高校では陸上部に入部・・・全国大会への出場経験なし

大学の京都産業大学では、故障が多く3年間のうち目立った成績を残せずにいた。が

4年生のときに回復、全国学生陸上競技対校選手権大会女子の10000メートルで優勝、

京都シティハーフマラソンでも優勝などの実績を残しています。

大学卒業後、デンソーに入社。

結果を残せずに退社。

その後大塚製薬に移籍。そこでは故障をしないようなトレーニングや身体作りに励んだこともあり、記録が向上していくようになったのです。

上海マラソンのハーフでも優勝、名古屋国際マラソンで4位などだんだんとマラソンの世界に身を投じていく経歴の方です。

また2011年から国際大会や選手権では、優勝の逃すものの2位、3位などの入賞を続けついに

リオ五輪日本代表に内定をしました!

伊藤舞が結婚?!

during day nine of the 15th IAAF World Athletics Championships Beijing 2015 at Beijing National Stadium on August 30, 2015 in Beijing, China.

現在32歳の彼女、独身?なのか既婚者なのかということですが、独身のようですね。

海外のマラソン選手ではママさんランナーと呼ばれる方も多くいて、

結婚、出産を経ても尚、アスリートとして活躍している方もいます。

伊藤選手の場合は、そうではなく独身のようですね。

マラソン選手も髙橋尚子のように現役時代は、マラソンが恋人!というくらい

走ることが大好きで大好きでという方が多いようですね。

女性アスリートの場合は引退してから結婚する方が目立ちます。

伊藤選手も現役引退宣言がでるまでは恐らく独身なのでは?と思います。

伊藤舞がマラソン五輪内定の理由

hqdefault

2015年に開催された世界選手権。

女子マラソンで7位までに入賞でリオデジャネイロ五輪に内定!ということで

伊藤選手は、内定枠を勝ち取りました。

五輪まであと数カ月後。

がんばってほしいものですね。

7位入賞ができたのは、彼女の持ち味の粘りと負けず嫌いのど根性。

30キロを過ぎた後半でペースアップし、7位入賞でのゴールとなったようです。

最後まであきらめないこと、日頃のトレーニングというのが結果をきちんと

導いてくれるのですね。

伊藤舞の画像

20150909221740ito015

若いうちに注目され、数々の大会で結果を残すも、年齢とともにより若い選手が

現れて、抜かれてしまうというのがスポーツ界の常識であったのに、伊藤選手の場合は、

全くの逆で、遅咲きであるがゆえに人間としても一回りもふたまわりも大きな選手なのかなと思います。

記録がでなかったからこそつらかった、そんなスランプ時期を知っているからこそ、

苦しみを知っている。現役を引退したら名コーチになりそうです。

とにかく今は、リオ五輪でのメダル!を目指してがんばってもらいたいです★

スポンサーリンク