水泳・池江璃花子の日本人初の選出の○○とは?幼稚園時代が可愛すぎる!彼氏は水泳選手?!

リオオリンピック出場が内定している池江璃花子さんについて、気になるプライベートからこれまでの輝かしい経歴をご紹介します!

小さい頃の写真が可愛すぎるんです。

また、池江選手は日本水泳界・オリンピックでは日本人初の出来事があったそうですよ!

詳しく調べてみましたので行ってみましょう!!

Sponsored Link

池江璃花子の生年月日から身長・体重までwiki的にプロフィールをご紹介!

本名:池江璃花子
生年月日:2000年7月4日(15歳)
身長:170㎝
体重:55㎏
出身地:東京都

池江璃花子さんは、現役女子高校生のバタフライ・自由形を専門にした競泳選手です。幼少期から水泳を始め、めきめきと頭角を現しすでにリオオリンピックの出場が決定しています。また、水泳だけでなく勉学の方も成績がよく水泳・学業ともに順調なようです。

世界で活躍するスポーツ選手がまだ現役女子高校生とは驚きました。これからたくさんの人の期待を背負って世界で活躍する日々が楽しみですね!

池江璃花子の家族構成は?お母さんはどんな人?

池江璃花子さんの家族は、お父さん・お母さん・お兄さん・お姉さんがいるそうです。

お母さんは、チャイルドアカデミーの代表をされている方で教育熱心なお母さんだそうです。

この画像そっくりですよね。

images (32)

才能は、環境で養われるという持論で優秀な娘さんに育ったのかもしれませんね。また、池江さんはお兄さん・お姉さんの影響で水泳を始めたそうです。

ご家族の影響が今の池江璃花子さんを作り出したのかもしれませんね。それにしても、環境でいろいろ変わるんですね!

池江璃花子の出身中学・高校は?噂のすごい経歴は?

池江璃花子さんは、小岩四中学・淑徳巣鴨高校へ進学しています。

池江さんの輝かしい経歴は、中学入学前から始まっていました。

中学入学直前にジュニアオリンピックで優勝、入学後はジュニアオリンピック春季大会で優勝、その後も世界大会を含め様々な大会に入賞しています。

さらには、賞だけでなく中学新記録も残しています。中学三年生の時には、日本選手権で優勝を果たしています。

その後、世界選手権に出場しリオオリンピック出場が決定しました。高校進学後も、高校新記録を残し様々な大会に出場し続けています。

大きな挫折もなく、ここまで様々な記録を残しているのは本当に素晴らしいですね!これからの伸びしろが楽しみです!

池江璃花子が世界水泳に出場!?

ダウンロード (51)

池江璃花子さんは、中学三年生の時に出場した日本選手権大会で100mバタフライで優勝し、世界選手権の代表となりました。中学生の代表入りは14年以来だそうです。世界選手権では、リレーや個人でバタフライにも出場し、メダル獲得にはなりませんでしたが結果を残しオリンピック出場に結び付いたようです。

まさか中学生にして世界デビューとは、本当にすごいの一言です!

次のページでは、池江選手の日本人初の快挙についてと、また、幼稚園時代であろう貴重な写真とかわいい画像セクシー画像を集めてみました!!

スポンサーリンク

コメント