樋口麻美の現在は?劇団四季は退団した?結婚や性格は?

樋口麻美ときいて、はいはい、あの彼女ね!という舞台マニアさん。

彼女の現在はというと、、?

知らなかった方もぜひこれを読んで、

勉強してください!

Sponsored Link

樋口麻美のプロフィールは?身長・体重・生年月日・年齢は?

まずは樋口麻美さんを知るための基本情報から!

2014-01-05_1528

樋口 麻美 ひぐち あさみ

1978年7月24日生まれ 現在38歳

東京都出身 日本人です★

芸能人?女優?ではなくミュージカル女優さんなのです。

劇団四季に所属していたが、退団されました。

樋口麻美さんの劇団四季での活躍は半端ないですよ!

追ってみていきましょ(*^。^*)

樋口麻美の出身や経歴は?

まず先に、出身や経歴をたどると、

※わかりやすく箇条書きにてご説明※

884

<<幼少期~小学校>>

・母子家庭にて育つ

・小学校2年で劇団ひまわりに入団、ミュージカルクラスに所属

・わずか小学生ながら数多くの舞台を経験。

・小学校4年生でオペラ座の怪人をみて四季への入団を志す

このころからバレエやダンス、声楽などのレッスンを必死に

なって受けていたようです。

小さいころからかなり根性が座っていたようですね。

めちゃくちゃかっこいいです。

<<高校生>>

・高校2年で劇団四季のオーディション合格

まずは劇団の聴講生として学び、高校卒業後に同研究所に入所されました

なんと、研究所入所の翌年には【オペラ座の怪人】の女性アンサンブルにて初舞台

その後は四季のキャッツや、夢から醒めた夢、ライオンキング、などなど多くの劇団四季の

代表作にも出演しました。

誰もが知る四季の公演ですよね。

なんと!あのマンマミーアにも出演していたとは。。。(@_@)

<<舞台女優として>>

ブロードウェイミュージカルの【ウィキッド】でも活躍されておられました。

幼少期からもそして舞台でも大活躍されておられたのですね。

本物のミュージカル女優だ!と思います。

樋口麻美の現在は?

そんな樋口さん、現在は退団して何を?ということですよね。

ネットの情報ではどこかで何をというのはありませんね。

wikiでにも退団にすらあまりかかれていないため退団した今は、

ゆっくりとご自身の人生を楽しんでおられるのでは?

と勝手に推測しております(~_~;)

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-1

樋口麻美の家族は?父や母は?

樋口さんの家族についてもあまり大きくは出ていません。

が母子家庭で育ったとあるので、なんらかの理由でお母さんだけなのでしょう。

兄弟姉妹についてもあまり触れられておらず、

プライベートな身内の情報は公にはなっていません。

真相は不明ですが恐らくお母さんとの仲は良好なのでしょう!

images

樋口麻美の彼氏は?結婚や子供は?

38歳の樋口麻美さん、2015年の昨年に退団してから、

結婚を機に退団?という噂もファンの中ではあったようですが、

そうでもないようですね。

舞台に対してやりつくしたのでしょうか?

でも女優さんの場合は、おしまれながらの引退が

理想ですよね。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

樋口麻美 マンマミーア

樋口麻美さんが演じたマンマミーアについて、

大絶賛の嵐だったようですね。

2011年1月に公演となったマンマミーアで、樋口麻美さんはソフィ(主人公の女の子)の母親役でした。この母親役も主役で、樋口麻美さんは当時32歳という若さだったのです。

もちろん劇団四季においての歴史上、最年少での母親役デビューとのこと。(マンマミーアのドナ役として)

またその際、東京公演の千秋楽ではエグゼクティブプロデユーサーからは、

”本当に素晴らしかった”との激励を受けるなど本当に劇団の中でも

ひときは目だった才能だったようですね。

images-1

樋口麻美 ブログ Facebook Twitter Instagram

では樋口麻美さんのSNS関係はどうでしょう。

と思って探しましたが、なかなか個人のブログ、ツイッターも見当たらず、、

情報発信が少なくって、今後のリサーチが必要です♡

enterstage_001898_1

樋口麻美 画像

劇団所属のときの画像などなどいろいろな樋口麻美さんの画像を集めてみました!

とくとご覧あれヽ(^。^)ノ

38歳といっても大変お美しい(^_-)-☆

100105wss002

higuti21

higuchi

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク