フィギュアスケートコーチ濱田美栄の現役時代の画像や結婚や旦那は?子供の名前はなに?

フィギュアスケートコーチの濱田見栄さんが情熱大陸に出演します!

普段裏方なので、あまり表舞台に出てきませんが特集されますね。

濱田見栄さんといえば、有名なのは、宮原知子さんなどが試合に望む前に

おでこをくっつけてお話ししているこの方です!

今回は、ちょっと気になったこの方結婚しているのかな?子供はいるのかなっと疑問に思ったのでいろいろとリサーチしていました!!

Sponsored Link

濱田見栄のプロフィールや経歴

名前:濱田 美栄(はまだ みえ)
1959年10月29日
日本のフィギュアスケートコーチ。
京都府京都市出身。
京都市立藤森中学校
京都市立日吉ヶ丘高等学校
同志社大学卒業

1959年京都府生まれでの58歳、フィギュアスケートコーチとしての指導歴は30年以上の大ベテランだそうです!!

教え子の名前を見るだけでもすごいですね。

教え子には宮原知子や2004年四大陸選手権優勝の太田由希奈をはじめ、

神崎範之、澤田亜紀、北村明子、金彩華、村元小月、村元哉中、木原万莉子、加藤利緒菜、本田真凜、白岩優奈、紀平梨花など、

関西を中心とした国内選手を数多く指導してきたそうです。

濱田見栄さん、自身のスケートの経歴ですが、小学三年生からフィギュアスケートを始めたそうです!

中学2年生で全日本選手権に初出場したそうですが、

当時は、1979(昭和54)年にウィーンで開催された

世界選手権で銅メダルを獲得した同級生の渡部絵美さんが

8連覇をしていた時代だったそうで、

大学2年まで通算6回出場したが表彰台に立つことはかなわなかったんだとか。

濱田見栄がフィギュアスケートのコーチになるきっかけは?

濱田見栄さん自身の成績は国内でも最高で10位くらいだったそうですが、

たまたま、米国留学を勧めてくれた方がいて、そのときに将来はスケートの指導者になりたいと思っていた時期だったそうで、

大学3年と4年の2年間、ロサンゼルスへ渡り本場のスケートを勉強したそうです。

そのときに得た、スケート技術や感性が今のコーチングにもすごく役に立っているそうです!!

今の時代留学とかふつうだとおもうのですが、40年ぐらい前の時代に留学ってすごい決断したんだなと思いますね。

これがなかったら、今の日本フィギュアスケート界はもっと遅れていたかもしれませんしね。

フィギュアスケートコーチの濱田美栄の現役時代の写真画像

ちなみに現役時代の写真がこちら

次のページでは、濱田見栄さんが結婚しているのか?子供はいるのかについてになります!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク