40年悩んだ便秘を3週間で解消した便秘解消方法とは?スッキリで紹介

多くの女性のが悩む便秘。1年以内に7割の女性が便秘を感じていたとのことです。

今回、朝の情報番組「スッキリ」で紹介されていた40年悩み続けてきた方の便秘が3週間で改善された秘解消法について記事にまとめてみました。

便秘の体にもたらす影響は?

IMG_6324

Sponsored Link

便秘での体にもたらす影響は、自分たちが考えている以上にいろいろなことが起きるみたいですよ。

それはどういうことかというと

・疲労
・頭痛
・吹き出物
・めまい
・大腸ガン

注目なのは「大腸ガン」ですよね。

IMG_6329

大腸ガンの原因がもちろん「便秘」だけということはありませんが、慢性的な便秘は命に関わる病気を引き起こす可能性があるそうです。

また、腸内環境の乱れで肌荒れや、頭痛、疲労やイライラなどを引き起こす可能性も出てくるんですよね。

便秘になる原因は?

IMG_6330

便秘の方は、生まれたばかり赤ちゃんのや高齢の方までいっぱいいるそうですが、その人それぞれ便秘になる理由はいろいろ違うそうです。

一般的なタイプは3つに分けられるそうです。それはこちら。

IMG_6334

・弛緩性便秘

IMG_6335

一番多いのがこの弛緩性便秘だそうです。
これは、大腸の動きが弱くなってしまうことで便を押し出す力が弱まり便秘になってしまうそうです。
また、無理なダイエットや水分不足などが原因だそうです。

特に高齢の方が多くなるそうです。

・ストレス性便秘

IMG_6336

ストレス社会で多くなるのがストレス性便秘だそうです。
職場が変わったり引っ越ししたり環境の変化などによることで起きるそうですよ!海外旅行に行ってなる方もいるそうです。

これは、自律神経の乱れにより大腸が必要以上に活発になり痙攣状態になってしまい便秘となるんだとか。下痢と便秘を繰り返すことが特徴だそうです。

・直腸性便秘

IMG_6337

若い女性や子供に多いタイプのようです。

たまるのを我慢し続けることで排便の感覚が麻痺してしまうことが主な原因。

便が直腸近くまできていても便インを感じないために便が直腸に停滞してしまうそうです。

下記の写真がそのタイプ別にわかれています。

IMG_6339

以上が3タイプですが、機能的なものと精神的なものの両方の理由があるので、あなたが便秘のタイプはどういったものなのか知りましょう。

タイプ別便秘の解消方法

IMG_6340

さて、便秘の種類をタイプによって解消法が違いますのでここでは、弛緩性便秘とストレス性便秘の解消方法を紹介していきます。

弛緩性便秘とストレス性便秘の解消方法

番組内で紹介された方法は、便秘歴40年も苦しんでいた松本明子さんが3週間で便秘が解消されたそうですよ!!

松本明子さんは、子供の頃、便が全然でなくて浣腸の思い出しかないそうです。

またアイドルとして活躍していたときも排便は10日1回のペースだったそうです。

3週間で便秘を解消した方法4つ

IMG_6342

ちなみに松本さんの便秘の原因は弛緩性便秘とストレス性の便秘の両方だったそうで4つの方法をぜひ参考にしていただければと思います。

1 気が向いたときに30分のウォーキング

2 300ccの水を一気に飲む

3 便意がなくても決まった時間にトイレに5分間行く

4 1日一回のヨーグルトやキムチなどの発酵食品を食べる

これをはじめて10日1回が・・・

7日に1回、3日に1回、毎日出るようになったそうです。

さらに、
「花粉症も和らぐ」、「肌荒れが良くなる」「冷え性もなくなる」「肩こりもなくなった」そうですよ。いいことづくめだったそうです。

便秘解消方法をするときの注意点

IMG_6343

ノルマにはしないことがポイント

時間があるときでいいそうです。ストレスと我慢が大敵だそうですよ。

今回は以上になります。

今回挙げた4つのことを少しづつして便秘解消をしてしまいましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク