2015サッカーアジアカップ日本が対戦するヨルダン代表の強さは?

明日、サッカー日本代表が2015年アジアカップグループリーグで対戦します、サッカーヨルダン代表を調べてみました。今回ヨルダン代表は選手として有名であったレイ・ウィルキンソンさんが監督として指揮をとります。現役時代はMFとしてチェルシーやマンチェスター・ユナイテッド、ACミランで活躍。マンチェスター・ユナイテッドとレンジャーズで優勝経験があるそうです。この辺の監督としての采配も注目ですね。

jordan

Sponsored Link

ヨルダン代表2014年戦績

● 2014/11/18 エストニア 1-0 ヨルダン [親善試合]
● 2014/11/14 ヨルダン 0-1 韓国 [親善試合]
△ 2014/10/13 ヨルダン 1-1 クウェート [親善試合]
● 2014/10/10 ヨルダン 0-1 クウェート [親善試合]
△ 2014/09/09 中国 1-1 ヨルダン [親善試合]
● 2014/09/04 ウズベキスタン 2-0 ヨルダン [親善試合]
● 2014/06/06 コロンビア 3-0 ヨルダン [親善試合]
○ 2014/03/05 ヨルダン 2-1 シリア [AFCアジアカップ(予選)]
○ 2014/02/04 シンガポール 1-3 ヨルダン [AFCアジアカップ(予選)]
△ 2014/01/31 オマーン 0-0 ヨルダン [AFCアジアカップ(予選)]
● 2014/01/07 カタール 2-0 ヨルダン [親善試合]
○ 2014/01/04 バーレーン 0-1 ヨルダン [親善試合]
○ 2014/01/01 ヨルダン 2-1 クウェート [親善試合]

13戦2勝8敗3分   10得点 15失点

実は2014年は失点も多くほとんど勝てていません。調子が悪く迷走してしまっているかんじですね。

日本代表との過去戦績

2004/07/31 ○1-1 4pk3ヨルダン アジアカップ        重慶(中国)
2011/01/09 △1-1   ヨルダン アジアカップ      カタール
2012/06/08 ○6-0    ヨルダン ブラジルワールドカップ予選  埼玉
2013/03/26 ●1-2    ヨルダン ブラジルワールドカップ最終予選 アンマン

4戦 2勝1分1負    勝率:66.67%
9 得点 ‐ 1試合平均得点:2.25
4 失点 ‐ 1試合平均失点:1

ヨルダンとの対戦は勝ち越しはしていますが、ブラジルワールドカップ最終予選での敗戦は記憶に新しいと思いますが、日本はヨルダンに6−0で勝った試合を除くと3試合で3得点しかとれていないのです。

ヨルダン代表注目選手

背番号13:ハリール・バニー・アティーエ(アル・ファイサリー・ハルマ/サウジアラビア)
175センチと小柄だが運動量とセンタリングに対しての飛び込みが特に要注意のプレーヤー。

9:マフムード・ザアタラ(アル・ワフダート・クラブ)
U23ヨルダン代表の絶対的エースです。ワントップで試合終了までゴールを狙い続けるメンタルの強さがあるようです。身長185センチの高さを生かしたヘディングが武器。

10:アハマド・ハイヤール(アル・アラビー/クウェート)
日本代表にとって苦いイメージを植え付けた選手ですね。言わずと知れたヨルダン代表のエース君臨します30歳のベテラン選手になります。動画内のディフェンダーを置き去りにしてしまうスピード。体を寄せられたプレーにも負けない強靭なフィジカル。日本の脅威になること間違いなしです。

まとめ

過去の日本代表は、ヨルダン代表に対してやりにくさを感じているように感じます。ヨルダン代表は、ワールドカップ出場などの成績は残していませんが、最後の最後まで諦めないスピリットを持つ選手達が多いみたいですね。おそらく、イラク戦みたいに点数が望めると思えませんので守備からの攻撃がキーポイントになりそうです。また、サイドからのセンタリングに要注目です。
試合開始は日本時間1月20日18:00キックオフです。頑張れ日本代表!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク