サッカーアジア杯:日本PK戦でUAEに敗れたが日本のこれからを背負う柴崎のスーパーゴール‼︎

サッカー日本代表の2015アジアカップが、早くも終わってしまいました。

サッカーのアジアカップは大会第14日の23日、準々決勝2試合があり、連覇を目指したD組1位の日本(国際サッカー連盟ランキング54位)はC組2位のアラブ首長国連邦(UAE、同80位)と対戦し、1−1からのPK戦の末に4−5で敗れて、準決勝進出を逃した。4強入りできなかったのは1996年大会以来、5大会ぶり。

via サッカーアジア杯:日本PK戦でUAEに敗れる  – 毎日

新聞.

Sponsored Link

日本の軸として活躍していた、本田選手・香川選手がPK戦で外してしまったことは、残念ですね。しかし、2人がいてこその現在の日本代表だと思いますし、これを糧に日本代表のあるべき姿を見せていってほしいと思います。

まあ、PK戦になったらもう勝負は時の運とアギーレさんも言っていましたが、日本代表の改善点といえば、あれだけフリーだったり、チャンスをモノにできない、決定力ですよね。これは勝つために必須であり、永遠につきまとうお話だと思いますが・・・

その点、柴崎選手のゴールシーンはワクワクするようなゴールでしたね。柴崎選手について、少し調べてみました。

柴崎岳

mig

所属鹿島アントラーズ

生年月日1992/5/28

身長175cm

体重64kg

U-17ワールドカップ でこの世代のスーパースターネイマール率いるブラジルと対戦しても通用しないとは感じませんでしたし技術も負けていませんでしたというぐらいのつわものです。

柴崎選手の注目点

落ち着き払っていて冷静沈着なプレーをすることですね。周りの状況を見ながら、チームとして生きるプレーを選択できますし。生かすプレーだけでなく、生かされるプレーも好みます。チームのために動ける選手というのが最適な表現になるのかなとおもいますね。

現在、日本代表の絶対的支柱のボランチといえば遠藤選手ですが、ポスト遠藤として、本人が柴崎選手を指名したぐらい周りのバランスを見ることができている選手です。

遠藤選手も、もうそろそろ代表引退になってしまう可能性がありますが柴崎選手がこの役割をこなせるようになったら日本代表ももっとパワーアップすると思います。

今後の活躍とポジションに注目してみたいと思います。

日本代表の選手本当に残念でしたが、のまだまだ、アギーレ体制始まったばかりです。これからの、日本代表に期待したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク