涼風真世の現在は?過去に不倫で離婚危機?!不倫相手は誰?宝塚歌劇団退団の理由は?

元宝塚歌劇団の男役トップスターの涼風真世さんをご存知ですか?

現在は、主に舞台やテレビドラマで女優として活躍されています。

そんな涼風真世さんのプロフィールからプライベート情報まで徹底的にご紹介します!

Sponsored Link

涼風真世の生年月日から年齢、身長・体重までwiki的プロフィールをご紹介!

本名:森永佳奈女(芸名:涼風真世)
生年月日:1960年9月11日(56歳)
身長:166cm
体重:非公表
出身地:宮城県
所属事務所:音楽事務所オフィスかなめ

涼風真世さんは、元宝ジェンヌの男役トップスターでした。現在では、舞台やテレビドラマなどで活躍されています。
1990年代にすでに退団されているため、テレビで見たことがある人の方が多い気がします。

私も、ドラマでお見かけしたことありましたが今回初めて元宝歌劇団の方って知りました。
私は大河ドラマで拝見したのですが、綺麗な女優さんだなって印象でしたし、演技もお上手でした!

もう一つ、涼風真世さんといえばアニメ「るろうに剣心」の主人公・緋村剣心役の声優を務めていましたね!知っていましたか?声だけなので、ご存じない方もいるかもしれませんね!ちなみに私は驚きました(笑)

さらに、涼風真世さんは7年前くらいに不倫騒動があり話題になりましたね。

そこで、涼風真世さんの今までの経歴からプライベートなことまでどんどんご紹介していきますね!

涼風真世の経歴は?宝塚歌劇団退団の理由は?

涼風真世さんの経歴を簡単にご紹介します!

1979年:宝塚音楽学校に入学
1981年:宝塚歌劇団に入団
1990年:月組トップスターに就任
1991年:ベルサイユのバラでトップスターとして初舞台
1993年:宝塚歌劇団退団

お、なんか意外にコンパクトな経歴になってしまいました。

中学生の時に修学旅行で宝塚の鑑賞に行って、「宝塚歌劇団に入りたい!」と思ったそうです。高校卒業後、宝塚音楽学校に入学されていますね。夢を叶えるために頑張ったんでしょうね!

宝塚歌劇団入団してから、約10年後にトップスターに就任されていますね!
10年って短い方なんでしょうかね。でも、トップスターになってからたった3年で退団されていますね。
ちなみに、私は涼風真世さんの写真を見ただけの時は娘役のトップスターと思っていました。可愛らしい顔立ちだったので(笑)でも、男役のトップスターでした。
当時から、結構娘役に間違われていたそうです。役中ではしっかりかっこいい男性役でしたが。

宝塚歌劇団時代の出演作品ですが、

・情熱のバロセロナ
・二都物語
・ラ・ノスタルジー
・ミー・アンド・マイガール
・リラ壁の囚人たち
・南の哀愁
・赤と黒
・ベルサイユのばら
・天使の微笑み 悪魔の涙
・大いなる遺産
・銀の狼
・珈琲カルナバル
・パルファン・ド・パリ
・グランドホテル

などです。数多くの作品に出演されていますね。

ちなみ、宝塚内で涼風真世さんのファンも多いそうです。涼風真世さんがトップスターに就任しコンビを組んだ麻乃佳世さんは元々涼風真世さんの熱烈なファンだったそうです。しかも、自分の芸名に涼風真世さんの「世」をとってつけたみたいです。
その他にも、安蘭けいさんや貴城けいさんもファンであることを公言しています。

同じ所属の中にファンがいるってなんかすごいですね!それだけ、かっこよかった役者さんだったんでしょうね!

そこで気になるのが、涼風真世さんの退団理由です。その理由として、幾つかの諸説があります。それは、

・歌に専念したかったため
元々歌唱力が高く、声色も歌い分けられたと高評価でした
・後輩の人気によって退団を余儀なくされた
後輩には人気の「天海佑希」さんがいて、共演した「ベルサイユのバラ」で2人の人気は絶大でした。その天海さんをトップスターにするために退団が早まったと言われています

などが挙げられますが、実際の真相はわかりません。涼風真世さん自身、退団してもっと広い世界で活動してみたいと思ったのかもしれません。

退団後の活動としては、舞台出演・テレビドラマ出演・音楽活動・ドキュメンタリー出演・声優など様々な分野で活躍されています。

私は、大河ドラマ「篤姫」の由羅役が印象的です。本当に性悪な女を演じていましたが、綺麗で演技もうまいのでいつもイライラしながら見ていました(笑)あとは、声優をされていた「るろうに剣心」も見ていましたね。かっこよくて通る声でしたね!

近年では、ほとんど舞台出演が主な活動になっているみたいです。最近では「貴婦人の訪問」に出演されていますね。

今後の活動にも期待ですね!

涼風真世の家族構成は?結婚している?子供は?

涼風真世さんの家族構成ですが、お父さん・お母さん・お姉さんの4人家族みたいです。
元々お父さんが転勤族みたいで、全国を転々としていたみたいです。
しかし、高校生の時涼風真世さんとお父さんだけ、大阪に2人で住んでいたそうです。
そこで、宝塚音楽学校に入るために高校と別科(宝塚音楽学校に入るための予備校)を両立させて頑張っていたそうです。

中学生の頃から、宝塚歌劇団に入りたいと思いその夢を語っていたのですが、お父さん以外はみんな本気にしていなかったみたいです。ですが、お父さんだけは「別科」でいい成績を残せば音楽学校への入学を許すと言われていたそうです。

家族の厳しい応援を励みに、涼風真世さんも頑張ったのかもしれませんね!

ちなみに、「涼風真世」という芸名は、お母さんが名付けたとされています。
その由来なんですが、たまたま見ていた扇風機の「涼風ボタン」という単語を見て閃いたそうです。9月生まれで涼しい風が吹いている季節でもあることから「涼風」が生まれたみたいです。

なんだか面白い由来ですね。そんな由来とは驚きましたが、十分かっこいい名前ですね!

そして、涼風真世さんは退団してから11年ごの2004年に元ラグビー選手の今泉清さんと結婚されています。しかし、2009年に離婚されています。お子さんはいなかったみたいです。

涼風真世の離婚理由が不倫?!相手は誰?

涼風真世さんは、2004年に元ラグビー選手の今泉清さんと結婚されています。

2人の出会いのきっかけは、サントリーのCMだったそうです。そこから数年交際し結婚に至ったようです。
結婚当初からラブラブであると評判でした。一時、今泉さんは涼風さんのマネージャーも務めており2人で仲良く全国を回っていたみたいです。

ですが、2008年の舞台「エリザベート」で共演した遠山裕介さんと急接近したとされ週刊誌に書かれていました。その他にも、若い男性とホテルから出てきたと目撃情報も相次いだみたいです。

このことがきっかけに、夫婦の間に溝が出来始め2009年に離婚が成立したそうです。

年齢を問わず、妻でありながらも女でありたかったんでしょうか。目新しい男性を見て惹かれてしまったのかもしれませんね。
夫婦の事は、2人にしかわかりませんがなんだか悲しい結末ですね。最近は多いですねー。

涼風真世の離婚が長期化したのはなぜ?

涼風真世さんの離婚問題が長期化した理由としては、涼風真世さんの浮気が原因とされています。

2008年から若手俳優の遠山裕介さんと浮気が始まったとされています。そして、自宅に遠山さんを連れ込んでいる時に夫の今泉さんが帰宅し、鉢合わせしたと言われています。

ん?最近同じようなシュチュエーションの修羅場を聞いたことがあるような(笑)

しかも、鉢合わせしてどうなったかというと、2人の男性を置き去りにして涼風真世さんはその場を立ち去ったと言われています。すごいですね(笑)
そして、その後別居が始まり涼風真世さんは遠山裕介さんと同棲を始めていたそうです。

ですから、離婚調停がなかなか進まず離婚までに時間がかかったようです。
無事、離婚できてよかったですね(笑)

こんなドロドロの修羅場スキャンダルがあったのに、涼風真世さんのイメージがあまり落ちていませんね。不思議です。

涼風真世の宝塚時代の動画は?

涼風真世さんの宝塚時代の動画ですが、YouTubeに結構アップされています。
今となっては貴重な動画です。

素敵な世界を気軽に見ることができますので、是非見てみてください!
歌声も一緒に聞いてみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク