蘭寿とむの結婚相手は松岡修造の従兄弟!?名前や顔を調査!子供は?

元宝塚歌劇団の元トップスターの蘭寿とむさんをご存知ですか?最近、一般男性の方と入籍されましたね!そんな幸せいっぱいの蘭寿とむさんのプロフィールからプライベート情報まで徹底的にご紹介します!

prof_tomu01

Sponsored Link

蘭寿とむの生年月日から年齢、身長・体重までwiki的プロフィールをご紹介!

本名:阪本真由(芸名:蘭寿とむ)
生年月日:1975年8月12日(41歳)
身長:170cm
体重:非公表
出身地:兵庫県
所属事務所:ジーアールプロモーション

蘭寿とむさんは、元宝塚歌劇団のトップスターとして活躍されていた方です。最近では、舞台やテレビドラマなどで活躍されています。

宝塚歌劇団は、2年前の2014年に退団されています。ですので、現役時代を結構ご存知の方も多いのではないでしょうか?本当にお綺麗な顔立ちですから、男役トップスターとしては人気がすごかったのは一目瞭然でしょう!

私は、元宝塚歌劇団ということは存じあげていましたが現役時代は見たことありませんでした。私は、バラエティやテレビドラマで拝見していました。もちろん女性役でしたが、なんだか凛々しくて美しかったです!華があるって感じです!

そして、フレッシュな情報として「蘭寿とむさん、一般男性と結婚!」ですね!!本当におめでたい話です!おめでとうございます!
先日、蘭寿とむさん自身ブログで報告されていました!

そんな幸せな蘭寿とむさんについてもっと知っていただきたいので、いろいろご紹介しますね!

蘭寿とむの経歴は?宝塚歌劇団退団の理由は?

蘭寿とむさんの経歴を簡単にご紹介します!

1994年:宝塚音楽学校入学
1996年:宝塚歌劇団入団 花組に配属
1996年:初舞台出演
2000年:ベルリン公演メンバーに選抜
2001年:新人舞台初主演
2006年:宙組に配属
2007年:宙組2番手スターとして活躍
2010年:初コンサート開催
2011年:花組に配属
2011年:トップスターに就任
2013年:SMAP×SMAP出演(北川景子とともに)
2014年:宝塚歌劇団退団

宝塚時代の経歴はこんな感じです。

宝塚歌劇団には、首席で入団されているんです!同期の方には、遼河はるひさん・壮一帆さん・紺野まひるさん・西篠三恵さんなどがいます。
成績もさることながら、「100年に1人の男役」と称されていました。

宝塚歌劇団には、中学生の時に宝塚歌劇団を鑑賞したことをきっかけに入りたいと思ったそうです。そして、高校入学時に友達が宝塚受験したことをきっかけに「後悔したくないから」ということで、宝塚音楽学校を受験したそうです。

それで見事合格して、好成績を好キープできるなんてすごすぎですね!

宝塚歌劇団に入団してからは、順調なのかなって思ったんですが、トップスターになるまで15年ほどかかっているんですね!
しかも、同期の遼河はるひさんの方が先にトップスターになって活躍されていますからね。どんな気持ちだったんでしょうかね。
でも、2番手時代からすごく人気が高く、トップスター就任はファンから熱望されていました。ビジュアルも演技も最高だったようです!

トップスター就任から約3年後に宝塚歌劇団を退団されていますね。短い期間ですね。
その退団理由なのですが、2013年に出演した「オーシャンズ11」で、

「肩の力が抜けた男役ができるようになったから」

だそうです。男役としてできる演技の幅が広がったことで退団を決意したそうです。どこまでも、演技について真摯に向き合っていたんでしょうね。

宝塚歌劇団時代の主な出演作としては、

・夜明けの序曲
・ミケランジェロ
・琥珀色の雨に濡れて
・くらわんか
・スカウト
・NEVER SLEEP
・雨に唄えば
・逆転裁判
・ファントム
・小さな花が開いた
・復活
・長い春の果てに
・ベルサイユのばら
・オーシャンズ11
・戦国BASARA
・ラスト・タイクー

ですね。この他にも多数出演されています。
宝塚退団後も、女優として舞台を中心に活躍されていますね。

私は、今年の「結婚できないんじゃなくて、しないんです」(中谷美紀さん主演)のドラマを見ていました!その中で、アラフォーの独身女性を素敵に演じていました!すごく面白かったです!

今後も、蘭寿とむさんの活動に注目していきたいです!

次のページでは、蘭寿とむさんの家族や結婚相手についてになります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク