陸上界の美女!木村文子の彼氏や結婚の噂は?出身や経歴もチェック!

最近話題の陸上美女。

ハードラーの木村文子さんについてです!!

気になる陸上経歴からプライベートなことまで徹底的にご紹介させていただきます!

木村文子の生年月日などwiki的プロフィールをご紹介!

Sponsored Link

本名:木村文子(きむら あやこ)
生年月日:1988年6月11日(28歳)
出身地:広島県
所属:エディオン
陸上種目:100mハードル
趣味:スポーツ観戦、カフェめぐり

木村文子さんは、美女ハードラーという異名を持つ陸上ハードル選手です。大学時代から才能を発揮し始め、数々の大会で優秀な成績を残しています。
実は、ロンドンオリンピックにも出場しています。

確かに、本当に美人な選手ですね!陸上って、男子の方が注目されやすいですが実は女子選手にも逸材がたくさんいるみたいですね!
私も同世代で同じ広島出身ですが、こんなにすごい選手がいたとは知りませんでした。なんだか、同郷だけってだけですごく応援したくなっちゃいます!

木村文子の身長や体重、スリーサイズは?

木村文子さんの体型ですが、

身長:168㎝
体重:52㎏
スリーサイズ詳細は不明

意外と高身長ですね。そして、さすが陸上選手ってな感じで体重も絞ってますね。しかも、写真からもわかるように腹筋も大腿、ふくらはぎも素晴らしい筋肉がついていますね!特に腹筋は割れてますね、私のぷよぷよお腹と大違いです。

スリーサイズについては、詳細はわかりませんがスポーツ選手っぽく引き締まってますのでナイスバディではないんですかね。
でも、陸上などの競技はでるところは適度に出ているほうがいいと聞きますし、陸上にはぴったりの体型かもしれないですね。引き締まるところは引き締まってますし、スタイルはいいのではないでしょうか。

木村文子の家族構成は?兄弟、姉妹はいる?

木村文子さんのご家族に関してですが、主だった情報は公開されていないみたいですね。ですので、ご兄妹がいるかは不明です。

ですが、こんなにも美人でかわいらしい方なのできっとかっこいいお父さんときれいなお母さんがいらっしゃるんでしょうね、あくまでも私の推測ですが。

木村文子の出身高校・大学は?今までの経歴は?いまどこの実業団にいるの?

木村文子さんの経歴を簡単にご紹介します。

出身高校:広島県立祇園北高等学校
出身大学:横浜国立大学
実業団:エディオン

広島出身の木村さんですが、広島県立祇園北高等学校はまあまあ頭がいい学校と言われています。学業も部活動もさかんな学校みたいです。高校時代は、あまり注目される選手ではなかったみたいです。
高校時代の主な記録は、

高校2年:14.18
高校3年:14.12

と、14秒だったみたいですね。ここで、意外な情報ですが実は高校時代には100mハードル意外にも走り幅跳びを専門としていたみたいです。しかも、走り幅跳びの方が記録が良かったとのことです!

走り幅跳び:6m17(最高記録)

で、高校時代にインターハイで優勝されています!

大学は、横浜国立大学と意外にも偏差値が高い大学に進学されているみたいです。実は、木村さんは教員になるのが夢だったそうで教育学部に入学しています。
大学進学後は、陸上の能力も発揮され始めます。大学時代に、日本学生陸上競技対校選手権に4年連続出場しています。
主な成績は、

大学1年:14.08
大学2年:14.43
大学3年:13.74(2位)
大学4年:13.28(大会新記録で初優勝)

大学時代には、13秒台と記録も伸びてきますね!このころから、陸上界で注目し始められたみたいでですね。
陸上界では、遅咲きの方の選手なんですかね。でも、あきらめずに大学まで陸上を続けるって意外としんどいと思うんですけど、ずっと頑張り続けられるってすごいですね!
木村文子さん自身、陸上を辞めなかった理由として、

「陸上界に入っていろんな経験をしたし、いろんな方と出会えた。もし、今後教員になったとき陸上以外のことも教えていきたい。そのためにも、経験値を上げていきたい。だからこそ、陸上は限界まで頑張っていきたい。」

と語っています。
陸上だけでなく、その後の人生を見据えていろんなことを頑張っていこうとする気持ちには敬意を表したくなっちゃいますね。

大学卒業後は、エディオンに入社されています。エディオンは、広島の実業団ですから地元の実業団に入ったんですね。
実業団入団後の成績は、

2011年6月:日本陸上競技選手権大会 初優勝
2011年7月:アジア陸上競技選手権大会 4位入賞
2011年9月:全日本実業団対抗陸上競技選手権大会 (優勝)
2011年10月:国民体育大会(自己新記録更新 優勝)
2012年4月:織田幹雄記念国際陸上競技大会 (自己新記録 13.04 優勝)
2012年6月:日本陸上競技選手権大会 優勝(2連覇)
21012年:ロンドン五輪出場
2013年6月:日本陸上競技選手権大会 (2位)
2013年7月:アジア陸上競技選手権大会(優勝 アジア女王)
2014年6月:日本陸上競技選手権大会(優勝 3連覇)
2016年6月:日本陸上競技選手権大会(優勝)

いやー、羅列していると輝かしい成績ですね!このほかにも、各地方の大会で数々の記録や成績を残しています。なによりすごいのが、日本陸上競技選手権大会をほとんど優勝しているところですね。しかも、24歳のころにはロンドンオリンピックに出場されていたんですね!

それにしても、こんなにも順調な陸上人生を歩んできたんですね。でも、この成績を残すのにかなりの努力をされたんでしょうね。
私は、ハードルはこけそうになるのであま好きではありませんが、普通に走るトラックに障害物があるのはただでさえ難しいのに記録を伸ばしていける彼女を尊敬します!

木村文子の自己最高記録は?走り幅跳びの記録もすごい?!

木村文子さんは、記録を徐々に記録を伸ばしていますが、

100mハードル:13秒03
100m:11秒95
走り幅跳び:6.17m

が、自己最高記録みたいです。もう少しで、12秒台に届きそうで届いていないみたいです。
陸上界って、0.1の記録も貴重でその0.1を縮めるのもものすごく難しいそうです。

必ずしも結果がついてくるわけじゃないスポーツで、この0.1を徐々に縮めていっている木村さんはすごいですね。もちろん、木村さんだけでなくスポーツ選手全般に言えますが、私なら途中でくじけてしまいそうです。

今後の記録更新が楽しみです!

さて次のページで木村文子さんの彼氏や結婚についてです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク