元宝塚女帝・花總まりの年齢や結婚は?都市伝説が多数!衣装が自前の噂は?

元宝塚歌劇団員の花總まり(はなふさ まり)さんをご存知ですか?現在は退団されて、芸能活動をされています。そんな花總まりさんのプロフィールからプライベートな情報まで徹底的にご紹介します!

Sponsored Link

花總まりの年齢から生年月日、身長から体重までwiki的プロフィールをご紹介!

本名:醍醐まり子(芸名:花總まり)
生年月日:1973年2月28日(43歳)
身長:163cm
体重:45kg
出身地:東京都
所属事務所:ブルーミングエージェンシー

花總まりさんは、90年代の宝塚を代表とする宝塚歌劇団でした。主に娘役トップスターとして活躍されていました。なので、ご存知の方が多いかもしれませんね。

退団されるまでの約15年間、宝塚を支えてきた方の一人ですもんね!

私は、テレビでお見かけしたことはありますが宝塚時代は存じ上げませんでした。でも、私も宝塚が大好きなので名前は聞いたことありました!
最近では、宝塚出身の女優さんが多くなってきていますが、宝塚の第一線で活躍されていた方はやっぱり華がありますね!

現在は、舞台女優として数多くの舞台に出演されているみたいです。
やっぱり舞台で演じるのがあっているんでしょうかね!

さらに近年では、来年の大河ドラマに出演予定みたいなので注目ですね!

そんな花總まりさんについて、もっと知っていただきたいのでたくさんご紹介していきますね!

花總まりのスリーサイズやカップは?

花總まりさんのスリーサイズ情報は、残念ながら詳細情報はありませんでした。

ですが、この写真を見ての通りスタイル抜群ですね!身長も160cmながらにして、体重40km台と瘦せ型ですし、何より美脚ですね!
さすが、元娘役トップスターだけありますね。しかも、この年齢にしてその美貌を保ってるからすごいの一言です!

私は、寸胴で足も太いので本当に本当に羨ましい限りです!芸能人って、歳とっても綺麗な人多いですけど、やっぱりそれなりにお金をかけて綺麗になっているんでしょうけど、体型に関しては本人の努力が必要ですからね!いやー、この体型に取って代わりたいです(笑)

女性はいつまでも綺麗でいたいって思うものですから、この美貌をずっと保って欲しいですね!

花總まりの経歴は?宝塚の女帝と呼ばれていた彼女の出演作品は?

花總まりさんの経歴を簡単にご紹介します!

出身高校:日本女子大学附属高等学校
1991年:宝塚歌劇団入団
1992年:星組に配属(2番手娘役として大抜擢)
1993年:新人公演ヒロインを務める
1993年:雪組に配属
1994年:「風と共に去りぬ」で主演(娘役)
1996年:「エリザベート」役を演じる(主役)
1998年:宙組に配属(宙組トップ娘役になる)
2004年:菊田一夫演劇賞受賞
2006年:宝塚歌劇団退団

おー、こうしてみると入団してからずっと最前線で活躍されていますね!
入団当時から、成績が良かったみたいです。
ちなみに、同期入団された有名な団員は、安蘭けいさん・春野寿美礼さん・朝海ひかるさん・広瀬こうきさんなどがいらっしゃいます。
みなさん、有名な劇団員でトップスターを務められていましたね。

娘役トップスターになってからは、一路真輝さん(雪組)・高嶺ふぶきさん(雪組)・轟悠さん(雪組)・姿月あさとさん(宙組)・和央ようかさん(宙組)の5人の方の男役トップスターの相手役を務めていらっしゃいます。

実は、花總まりさんは12年3か月間娘役を演じてきています。これは、宝塚歌劇団史上最長となる期間なんです!だからこそ、「宝塚の女帝」と表現されているんです!

宝塚歌劇団の方って、結構短いスパンでトップスターを続けて引退し、新たな活動をスタートさせるイメージがありましたが、12年とは凄すぎですね!それだけ、人気と実力があったってことですね!私も一度生で拝見してみたかったです!

宝塚歌劇団時代の主な出演作品なんですが、

・白夜伝説
・ベルサイユのばら
・うたかたの恋
・風と共に去りぬ
・あかねさす紫の花
・エリザベート
・激情−ホセとカルメン−
・傭兵ピエール
・ファントム
・NEVER SAY GOODBYE

などがあります、結構名作に出演されていますね!
宝塚歌劇団退団後は、芸能界活動を始めています。芸能界進出後の主な活動は、

2010年:芸能活動開始
2010年:舞台復帰(ディートリッヒ 生きた愛した永遠に)
2012年:公式ブログ開設
2013年:永遠物語に出演(舞台)
2014年:ブルーミングエージェンシーに所属
2014年:レディベスに出演(舞台)
2014年:CM出演(野村證券)
2015年:モーツァルトに出演(舞台)
2016年:読売演劇大賞受賞、菊田一夫演劇賞大賞受賞

こんな感じです。退団後も主に舞台で活躍されていますね。あまりテレビメディアには出演されていないみたいです。やっまり舞台の方が性に合っているんですかね。

でも、個人的には同じく舞台で活躍し続けているのってすごいなって思います。本当に舞台で演じるのがお好きなんだなーと思います。機会があれば、生で舞台鑑賞してみたいですね!

今後も、同じく舞台で活躍し続けて欲しいですね!

花總まりの家族は?「醍醐家」は金持ち家系なの?

花總まりさんの家族構成ですが、お父さん・お母さん・お兄さん・お姉さん2人の6人家族みたいです!なんだか意外にも4人兄弟の末っ子だそうです。

ちなみに、お母さんは元松竹歌劇団の団員だったそうです。そのためか、幼少期から絃楽器を中心に習い事をしていたみたいです。その他にも、バレエも習っていたようです。

お母さんが歌劇団だっただけあって、音楽や舞台が身近にあったみたいですね。
中学3年生の時に宝塚を初鑑賞し、舞台に興味を持ち高校卒業後に入団されたみたいです。
宝塚歌劇団に入るって結構難しいとされていますから、幼少期からの習い事が役に立ったのと、天性の才能があったんでしょうね!

やっぱり才能がある人は、その才能が発揮できる場所に自然と惹かれるんでしょうかね。私にも何か才能があればなっと思っちゃいます(笑)

また、木になるのは花總まりさんの本名の「醍醐」ですよね!結構珍しい苗字ですよね。
「醍醐家」は、大変な名家だそうです。だから、金持ちであることは間違いないのかなっと思います。だからこそ、いい環境で習い事ができていたのかもしれませんね!

でも、花總まりさん自身、実力で長年娘役トップスターをされていたので、実家に頼ることなく十分な経済力をお持ちでしょうね!
育ちの良さが、役柄に反映できて長年活躍されていたのかもしれませんね!

花總まりは彼氏いる?結婚や子どもは?

花總まりさんの恋愛事情ですが、全く噂すらありません!
宝塚歌劇団時代は、恋愛する機会も時間もないっぽいですから、芸能界進出後はどうなのかなって思いましたが、噂すら立っていないようです。

まあ40歳代と適齢期ではありますから、お付き合いしている人がいてもおかしくないんですけどね。

私の勝手なイメージですが、宝塚歌劇団出身の女優さんって独身者の方が多いような気がします。華やかな世界で活躍されていたから、案外男性への理想が高いのかもしれませんね!

ちなみに、同じく宝塚歌劇団出身の独身者といえば天海祐希さん・安蘭けいさん・紫吹淳さんなどがいらっしゃいますね。
でも、年齢関係なく結婚されている方、例えば檀れいさん・黒木瞳さん・真矢みきさんなどもいますから、今後いい話が聞けるかもしれませんね!

花總まりの都市伝説の噂って?衣装が自前って本当?

花總まりさんには幾つかの都市伝説があるようです。

その一つが、
「舞台で使用した衣装が自前」
舞台・エリザベートできていた衣装は2000万円の自費で作ったと言われています。
ご実家がお金持ちなので、事実かもしれませんがあくまでも都市伝説というか噂レベルです。実際の真相はわかりません。

もう一つが、
「白夜物語のミーミー役はお金で買った」
白夜物語は、花總まりさんのデビュー作に近い作品です。入団1年目に出演されています。
これもまた噂レベルですが、宝塚歌劇団に限ってそれはないのではと思います。むしろ、そんなことあって欲しくないですからね。

こんな都市伝説レベルの噂が流れるのって、お家柄の影響なんですかね。
それだけすごい経歴をお餅ってことでしょうね!

花總まりは奇跡の40歳!画像は?

花總まりさんは、見ての通り本当にお綺麗ですね!
だからこそ、40歳代とは思えない美貌なことから「奇跡の40歳」と言われているみたいです。

確かに透き通ったような美しさを維持していますね!
今後もこの美貌を保って欲しいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク